SEO対策について

トップ »  SEO(検索対策) »  SEO対策について

Googleに合わせた検索対策を

せっかく作ったお店のホームページは、どうすれば多くの方に見てもらうことができるのか?
それはGoogle検索で上位にヒットさせることです。

そして、大半の方が検索結果の3ページまでしか見ないと言われておりますので、まずは30位以内にランクインさせたいところです。
ただ、同業者も含めて毎日のようにホームページが新しく公開されている中で、上位にランクインさせることは簡単ではありません。

弊社では、ホームページが検索にヒットされ、より多くの方に見ていただけるきっかけを作るお手伝いをしております。

検索対策は『地域』と『分野』を絞ったところから

早速ですが、『歯が痛くなったとき』に皆さんはどのようなキーワードで検索を行うのでしょうか?

『歯科』と検索すると、全国の歯科医院のホームページや関連する記事など膨大な検索結果が出てしまうので、おそらく『渋谷区 歯科』や『初台駅 歯科』といった『最寄駅』や『市区町村名』と合わせて検索を行うことが予想されます。

さらに、歯の痛みの原因がある程度特定できていれば、『渋谷区 歯周病治療』や『初台駅 歯周病治療』といった具体的な治療内容と組み合わせて検索を行うことも予想できます。

つまり、『地域』と『分野』を絞れば、それだけ検索結果も絞り込まれ、上位にヒットされやすくなります。

地道な更新で結果につなげます

これまでは『被リンク数』(他のサイトからリンクされる数)が多ければ、高い確率で上位にヒットされておりましたが、昨今では『ホームページ自体の専門性』が重要視する傾向にあります。

つまり、地道にホームページ内に事業と関連性のあるページを増やしていくことで、検索結果にも良い影響が表れると考えています。

ただ、ページを増やすといってもネタ作りはなかなか難しいものです。そこで弊社では、【事業で取り扱う商品やサービスに関する情報提供】や【お客様とのやりとりなどを日記形式で綴るスタッフブログ】をお勧めしております。

実際に、コラムによってGoogleのインデックス数が1000を超え、地域キーワードとの組み合わせでは常に上位を維持されているお客様がいらっしゃいます。

SEOは内部対策が基本です

内部対策とは、お客様のホームページが希望するキーワード(商品名やサービス内容など)で上位にヒットされるようにホームページの中身を最適化することです。